5b9d4d3f.jpg この夏は、今までになく変化の著しい夏だった。壁が目の前に立ちはだかりストップする状況から始まった。途方に暮れもがいている内に、新たな決断と、方向性を見出だす事が出来た。その決断は私の心の叫びに頷き、支えてくれるのを感じた。今までに無かった強さを与えてくれている。的外れだった私を、的の中へと導き入れようとしてくれているようだ。また家族や仲間の思いを知り、愛されている事を知った。感謝の思いで溢れた。今、詩篇23編が心に響く。気持ちを新たに奏でる音をも一つ一つ見直して行きたい。