Tsune Tunes Diary

- 野田常喜公式ブログ-

栗が18個になったので、昨夜は念願の栗ご飯を作り、堪能しました。今朝は早速、第二回栗拾いをはじめました。 ...

 私が住んでいるところの 玄関前の通路に度々、毬(いが)栗が落ちている。隣の家の庭先にある大きな栗の木からのおこぼれだ。夏頃からぽつぽつと見受けらていたが、今朝は大きさが違っていた。大変立派なのが落ちていた。食べる事についつい執着してしまう私は 毬栗の皮を靴 ...

昨日、友人から冬瓜を頂いた。早速帰って調理した。だしで煮て生姜を擦って入れ、あんかけ風にして頂いた。一日の疲れがスーッと抜ける優しい味でした。 ...

 この夏は、今までになく変化の著しい夏だった。壁が目の前に立ちはだかりストップする状況から始まった。途方に暮れもがいている内に、新たな決断と、方向性を見出だす事が出来た。その決断は私の心の叫びに頷き、支えてくれるのを感じた。今までに無かった強さを与えてく ...

ピアノの音は言葉か?いや音だ。ピアノの音は音か?いや思いだ。思いは言葉だ。思いを込めて演奏するとピアノの音は語る。言葉を越える素晴らしさもあるだろが、それは新たな言葉を生み出す瞬間なのかもしれない。ピアノの音はやはり言葉なんだ。いや、なんだろう?なんだろ ...

今年になってこれほどまで色彩豊かな夕日を見たのは初めてでした。 ...

 難解で解読の大変難しい楽譜を、簡単に、初歩の方でも安心して弾けるようにアレンジする。簡単なようで難しい作業だ。音の数を思いきって減らす。そこに新しい解釈を加える。簡単とは言っても、安定した響き、個性、意外性を残しながら 。演奏者に、なるほど!と思ってもら ...

このページのトップヘ